爪のお手入れ

爪のトラブルでのお客さま

本来、皮膚と爪がくっついているべき所が
なんらかの原因で外れてしまう【爪甲剥離】


初めて来られた時は

剥離が進行してネイルはお休みされてありましたが

ネイルがお客さまの生活の一部で

剥離している爪を見ると悲しくなるそうで

どうしてもネイルがしたくて

藁にもすがる想いで辿り着いてくださいました。

通常のサロンだときっとお断りされただろうし

病院の受診を勧められたと思います。

わたしも初めは大きなリスクを感じ

施術をお断りしようかと思いました。

お客さまが10年後20年後も健康にネイルを楽しめるかどうかは

今のわたし達がどういう施術をするかにかかっていて

わたしたちがお客さまの爪を預かってるのです。

でも、わたしもお客さまと同じで

ネイルが自分自身のテンションを左右する気持ちがとってもよくわかります。

だからこそ、なんとかしたいと思いました。

ホームケア、日頃の所作、ネイルに関する知識、

定期的なお手入れの中でいろんなお話をカウンセリングさせて頂きながら

何か改善出来るヒントがないか探し続けました。

手の扱い方、ご自宅でのお手入れをアドバイスさせていただきましたが

お客さまも初めはそんな事で直るのかと半信半疑だったそうです。

しかしお客さまはほんとにしっかりとホームケアをされて

お手入れに来て下さるごとにどんどん改善しているのが目に見えました。

何よりも、お客さまが治したいという想いが強かったのだと思います。


症状も改善策も個人差が大きく異なるのですが

お客さまがなんとかしたいという想いさえあれば

わたしは全力でサポートいたします。

お客さまの悩みが小さく小さくなるまで

この先も引き続き経過観察をしていきます。

eri