タイレポート by eri

先日、オーナーとタイへ行って来ました。


わたしのタイのレポートをお送りいたします☆

(※長文です。お時間ある方お付き合いください◎) 

  
わたしは初めての海外旅行だったのでドキドキとわくわくで、たくさんの方から情報を頂いて行って来ました。

日本から出るのが初めてなのでパスポートの準備から始まり…

服装や持ち物、便利グッズから想定されるトラブル対処法まで様々なジャンルのアドバイスを頂いて出発。 

  
◎1日目◎

5時間のフライトでスワンナプーム空港へ

タイ航空の機内はいい香り~♪


さすが、香り大国。

ホテルのエントランスもとってもいい香り~♪

スタッフの方は、カタコト英語のわたしたちに一生懸命説明してくれて無事チェックイン。

タイのご飯は、少しスパイシーでおいしくてお腹いっぱい。


ホテルに到着してノックダウン。  

 
◎2日目◎

早起きして早朝のルンピニー公園の屋台で朝ごはん。

その場で選んだフルーツを絞ったフレッシュジュースはおいしくて今でも飲みたい。


ホテルへ戻り準備してお買い物へ出発。

下調べしてた行きたい所には、だいたいナビで行けるから安心。

タイの街は交通量がとんでもなく多くて車バイクが途切れず、道路を渡るのも命懸け。


目的地まで辿り着くのに一方通行や行き止まりが多くて回り道。

リストアップしてたレストランもアロマのお店も雰囲気のある隠れ家的なお店ばかり。



電車と地下鉄を駆使して最大の目的、亜美さんのお店へ。

見つけた瞬間すごくかわいくてステキなお店で感動!

憧れのあのお店にようやく辿り着きました。

お話しているお時間は楽しくてあっという間。

亜美さんとオーナーがお話してたその時間と空間は、見えないけどものすごいパワーで溢れてたような気がするなあ。

ほんとに必要な人同士は引き合うんだなーと思った瞬間だった。

レストランへ移動してそこでもこれからのことをわくわくしながらお話しました。

 
亜美さんがタイへ移ったきっかけやキャンドルを作ったときのお話も聞けて益々想いが深まりました。


宴も酣、楽しい時間は早いもので亜美さんともお別れの時間。

再会にまた、わくわくしてお別れ。

レストランからホテルへタクシーで移動。

タイのタクシーは、知らない場所だと断られるしハイスピードで車間距離詰めるし怖い怖い。

でも、夜のバンコクはとってもキレイな街だったなー。

高層ビルや、川の上を走る船、車のライトで眩しかった。

運転が荒い運転手さん(!)も、最後は、コップンカップと手を合わせてにこにこ笑顔。

 
◎3日目◎

(わたしはルンピニーの公園が気に入ったのでまた早朝散歩)

タクシーをチャーターで予約していたので朝お迎えに来てもらいピンクガネーシャの元へ。

大都会のバンコクから高速で1.5時間の移動。

大きな街並みと大きな空が広がって都会と自然が隣り合わせ。

空の青さも街の広さも初めてみた景色で感動したなあ。

いつでもあの瞬間を思い出して感動した景色に戻れると思う。

ピンクガネーシャがいるワット・サマーンラッターナーラームは寺院が集合して観光地

テーマパークのようにカラフルでフォトスポットがたくさん。

日本のお寺の概念よりだいぶんポップな作り。


わたしたちを呼んでくれた(であろう、きっと。)ピンクガネーシャにもご挨拶。

ピンクガネーシャの下にいる曜日毎に色分けされたネズミの片耳を塞ぎお願い事。


ご飯を食べる所も屋台スタイルでたくさん。


お腹いっぱいになってタクシーへ戻り次の目的地のスパへ。 

 
初めてのスパ体験。


初めてですごく緊張したけど、

オーナーが【いつもはお客さまを癒す立場だから、癒される立場になる、そういう体験も必要ですよ♪(口調かなりやわらか。)】と言われとても納得。

直接お客さまと肌が触れるお仕事だからこそ、やさしさやあたたかさ、お互いに感じ取ることがありセラピストの手から伝わる想いを丁寧に感じることが出来たスパだった。 

 
ホテルへ戻り荷物をまとめて空港へ。

深夜のフライトで朝、無事に福岡に到着。 

タイは、時差-2時間。フライトは約5時間。

去年の10月に国王が亡くなり街全体が喪に服している1年だったよう。

空港や街中の至る所に国王の写真が見られ、偉大さが感じられた。


わたしたちはほんとに運がよく、雨季だったのにお天気にも恵まれて雨に降られずノンストレスな旅になった。

タイの方はみんなとっても笑顔で両手を顔の前で合わせてありがとうありがとうってすごくあったかい気持ちさせてもらえた。

トラブルもなく(わたしが名刺を忘れたことが最大のミス。何しに行ったんだ!)無事に帰国出来ました。

わたしは初めての海外で何から何まで初体験。

街中の全てがて新発見でタイの人のあたたかさやさしさに助けられて何もかもが楽しかった。

実際にそこへ行くことでしか学べないことがたくさんあるんだなーと感じる旅になりました。

たくさん情報を下さったお客さま、お店のお休みを頂いたにも関わらずご予約を調整してくださったお客さま、ありがとうございます。

動きだすとき

今年は、新しい場所に移ったり

新しいことを始めたり

何かが動き出したり

とても変化の多い年なんだそうですよ。

(去年は”終わり”、”完了”がキーワードの年だそうな)
わたしの周りでも

今年大きな変化があったり

いろんな人が繋がっていったり

新しいことが動き出したり

とてもとても実感しています。

つい先日お客様からも

“ここに来てからいろんなことが変わり始めたの”

って言っていただいて。

“勇気を出して、ここならいけるかなって思って連絡した”って。

わたしたちからすると

ご連絡をしてくださることは

とても嬉しいことなんだけれど、

お客様にとってはもしかしたら

とても勇気のいることかもしれないよねと

eriと話していました。

ちょっとずつ

もっと気軽に来ていただけるような

お店にしていきたいなと思っています。

最近、インスタでお知らせしていましたが

タイのバンコクにある

ネイルとセレクトのお店を営む竹原さんが立ち上げた

惑星キャンドルプロジェクトの

クラウドファンディングをサポートしました。

期間は5月22日〜6月30日まで。

https://readyfor.jp/projects/abracadabra


竹原さんが6年間タイで暮らすなかで

タイの所得格差の問題を目の当たりにして

なにかできないかと立ち上げたプロジェクトです。

タイはもちろんアジア諸国も

どんどん経済発展している途中。

なのに所得格差はひらいていっているそうです。

農業や生産者に適正な賃金を払い、

長く安定した雇用を維持すること。

メッセージのやりとりで

そこをサポートしていきたいという気持ちが

とても強く伝わってきたので

わたしも支援させていただきました。

そして2週間もたたずに目標達成。

すごいことです。


インスタにコメントをいただいたのがきっかけで

プロジェクトのことを知り、

そのコンセプトに共感して

おもいきってメッセージを送ってみたらとても喜んでくださって。

今年の秋ごろには惑星キャンドルが

わたしたちのお店にも並びます。

お客様にも実際に香りを試していただけるので

楽しみにしていてください^ ^

そして、わたしもずっと作りたかったものを

一緒につくることになりそうです。

わくわくわくわく

あのとき勇気だして連絡してみてよかった。

いろんなことが繋がっていて

なんだか偶然とは思えないご縁を感じています。

ちょっとだけ勇気を出して一歩踏みだしたり

握りしめていたものを手放してみたりすると

ものごとが一気に動きだすことがある。

本当にそのことを実感している今日このごろ。

たしろやすえ

混ざり合う色

IMG_4033

eriと一緒にお店をやって5ヶ月。

とってもしっかりしてて気がきくし
元気で明るくて

リピートのお客様も来てくださるようになって
ちょっぴりとんちんかんな失敗をしたりもするけれど

オーナーのわたしも、
だいぶとんちんかんであんぽんたんなので
ほんとに助けられてます。笑

足りないところを補ってもらってる。

今までやりたくても進まなかったことが
どんどん解決されていって
1人と2人では
スピード感が何倍も違うように感じるのです。

でも、ずっと感じていたことは
このお店に合った色に染まらなきゃ!
っていう雰囲気。

今まで私が作ってきた世界観を
尊重してくれることはとてもありがたいこと。
でも、そうじゃない。

今までひとりだったお店にもうひとり加わるのは、
わたしをもうひとり作ることではないと思っていて。

わたしが今までずっと嫌だった
型にはめるようなことは絶対にしたくなくて。

どうせ一緒にやるんだったら
ふたりが最高にワクワクできる方向性を探さなきゃと思っていた。

楽しい!だったりワクワクしながら
仕事をしてほしいなって。
それが最高の仕事の原動力になるから!

最近、ふたりでワクワクしています。

ひとりだとやれることの限界を感じていたけれど
ふたりになった今は世界が広がったような
なんでもできるような希望を感じる。

‘変わらないはつまらない’
楽しくてワクワクする方へ道を作っていきたい。
たしろやすえ

10.13

img_1216

お客様に満足してもらえるお店にする。

でも
それは決して料金を安くすることではないと私は思っています。

もちろん安く提供するお店が悪いと言っているわけではなく。

私の思いを正しく表現すると

“お客様に満足してもらえるお店”

から
あることがきっかけで

“お客様も、働く側も大切にするお店”

に変わっていきました。

レッスンに来られるネイリストさんとお話ししていると

お一人お一人丁寧に施術したい。

お客様にもっと良い技術を提供したいから
日々学んでサロンワークに活かしたい。

と言われる方がとても多いです。
私もとても共感します。

でも
毎月通いやすいようにできるだけ安くしないとお客さん来てくれないから。

とも言われます。

高い、安いの定義って人それぞれ違うから本当に難しいところで。

でも、私の場合は
“働く側も大切にする”
という視点で考えています。

自分がそれで良ければそれでいいんだと思う。

でも、お店って開店できたらゴールではなくて
そこからがスタートだから

私は、自分が長く続けられる環境にしていくこともたいせつにしたい。

自分が疲弊してしまったら長く続けられないもん。
いい仕事なんてできないんじゃないかなーと思います。

簡単に言えば
価格と技術のバランスなんだろうけれど。
そしてお客様が求めるものと自分が提供するもののバランス。

料金を上げたいけど勇気がなくて…
という方もとても多い。

でも、最後は自分が決める。

レッスンに来てくださるネイリストさんとお話ししていると
それぞれに魅力があって。
パワフルで元気をもらえたり、ゆったり癒し系だったり、独特の世界観を持っていたり。

そんな人柄にお客さまって付いてきてくださるんじゃないかなーと
ふと 思いました。

だから心配しなくていいと思う。

個人レッスンやフィルインレッスンでは料金の設定や上げるタイミングなどもお話ししています。
でも帰ってから不安になる方も多いですね。

分かります。よーく分かります。笑
そんな時はメールしてくださいね。

心の中のこのモヤモヤはなんだろう。
きっと そこに答えがある気がします。

(ケータイを2台使っていましたが来月から1台に統合する関係で
レッスン用のアドレスがなくなります。お店のline始めようかな。)

10.7

imgp5821

このごろお客様同士が出会うというミラクルなお話をよく耳にします。

その方のワンカラーが綺麗だったからどこでやってるの?って聞いたら
まさかの!うちだったって。

“他は考えられないよねって話してたんだよ~”って。

他にも
そのネイルもしかしてチャームデコさんですか?
って言われたとか
インスタ見てくださってる方からも言われたとか。。

ありがたい。。

もうなんというかお客さんたちすごーい
もうだいすきすぎる。

そんな大したデザインやってないけど。
手元を最大限美しくしたいなーと思いながら塗ってます。
きっと私の念が入ってるんだな。笑

なんだかここ数日
お客様に嬉しいお言葉をたくさんもらって
泣きそうになりながらサロンワークしてる。

しあわせだー

9.17

image199

自分を満たす

慌ただしく過ぎていく毎日のなかで忘れてしまいがちだけど
とっても大切なことだと思う。

ついついまわりの人たちにそれを求めてしまう。

だけどまずは
自分が自分を大切にしてあげる。

6.5

FullSizeRender

アロマやハーブの勉強をしていて

体のしくみのことをより深く知ると

心の状態がいかに体に影響を与えているのかが分かってきます。

いつもHappyでいるために

もやもやを溜めないように

自分の心のバランスを保つ方法を知ることは大切。

ネイルのことも、ネイルに関係ないことも

私が感じることを文章にしていこうと思います。