フットベーシックトリートメント

フットのベーシックトリートメントは
足のお手入れです。

DSC03510

ネイリストとして
カラーを塗ったりアートをしたりすることも出来るけれど
それぞれに合ったお手入れをお伝えすることも出来ます。

○お手入れの流れ
フットのお手入れは
まず大きなボウルに
たっぷりのハーブと天然の精油で作った
ハーバルバスに足首まで
ゆったりとつけて足元をあたためます

DSC03427

足をぽかぽかあたためると
だんだんと眠たくなり
脳の芯からほぐされるような
リラクゼーション効果が期待出来ます

ヒールのつま先や靴の中で圧迫されて
毎日踏ん張っている足の指は
甘皮がかたくなり張り付いていることが多いです
いつも目線から遠く離れてがんばっている足は
お手入れも後回しにされることも

ハーバルバスでやわらかくなった甘皮を
ていねいに除去していきます

DSC03430

そうすることで
爪の上に張り付いていた甘皮がなくなり
本来の爪の大きさを取り戻すことが出来ます

そして足の爪の長さ形を整えていきます。
足の爪を正しく切ることで
足を指先まで機能させることが出来ます。
誤った爪の切り方を続けてしまうことは
足の骨格を変形させてしまうことにもつながります

DSC03432

繰り返しのフットのジェルネイルは
足の巻き爪やトラブルの原因にもなるので
カラーはポリッシュ(マニキュア)で仕上げます

甘皮や爪のケアを
ていねいに細かい部分まで行うことで
ポリッシュでの仕上がりも
1~2ヵ月きれいでダメージもなくストレスゼロです

○からだの不調は足元から
 足腰や背中、首のトラブルは
足の爪の切り方に寄って引き起こされる場合もあります。
身体はすべてつながっているから

爪の切り方や、足のトラブルがあることで
その痛みをかばうために
足首や膝、腰、背中で支えてがんばっているのかも
痛みが出ている部分を治すよりも
足の爪の切り方でトラブルを回避できることもあります。

足を他人に近距離で見られることは
ちょっぴり恥ずかしいという方も

自分でもなかなか見ない場所で
人にも見せることに抵抗を感じる方も

自分のお手入れをすることは
ありのままの自分を受け入れて

そのままの自分と向き合い認めることに

人間の身体は骨も皮膚も爪も
すべてがなかよく、でもとても複雑に調和して
成り立っています。

生活や癖、骨格の歪みも分かり
全身の健康にもつながるパーツが足です。

症状が出てからはじめて
トラブルに気づくこともあるけれど
年中通して定期的な足のお手入れをすることで
こころも身体も健康に過ごすことが出来ます。

DSC03526

ジェルネイルの施術

PRIVéE / charm-deco での
ジェルネイルの施術は

①アセトンオフする方法
 (一般的なサロンの方法です。)

②フィルインで定期的にお直しする方法
があります。
フィルインはいろんなやり方がありますが
当店の方法は持ちがよく
爪のダメージも
最小限に抑えられるようにできますので
長く健康的にネイルを楽しみたい方におすすめです。

⚫︎施術の工程
はじめに爪の長さと形を整えて
爪周りと甘皮をていねいにお手入れします。

DSC03548

DSC03550

それぞれの爪質に合った
強度を保つフォルムを考えベースを作ります。
カラーは肌に馴染むように選ぶので
色を混ぜて作ることもあります。

見る度に気持ちがふわっと舞い上がるような
色やデザイン、艶を意識して仕上げます。

––

①アセトンオフ
旅行やブライダルなどに
1〜2回ジェルを楽しみたい方に
おすすめしている方法です。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
サンディング
(持ちをよくするため爪表面に傷をいれます。
アセトンオフの場合は
持たせたい期間をご相談しながら
サンディングのやり方を変えています。)

その後ベース→カラー→トップ

DSC03557

ジェルを付けて3〜4週間後
アセトンという溶剤で
丁寧にオフして自爪にもどします。

これを毎月、何度も繰り返すと
爪とまわりの皮膚がアセトンで乾燥し
爪表面にもダメージになり薄くなってしまうので
毎月定期的にネイルにお越しくださるお客様には
②のフィルインでの施術を行なっています。

アセトンオフする際は
1時間半ほどかけて丁寧にオフしていきます。
オフのやり方によって
爪が薄くペラペラになってしまうこともあります。
せっかくかわいいネイルをしたのに
そのあとに悲しい思いはしたくないですよね、、

オフするサロンはどこでもいいと考えず
ジェルを付けてもらったサロンに行かれるのがいいと思います。

最後まで爪のことを考え
責任をもってオフしてくれるサロンを選んでいただきたいです。
(自分で剥がそうとするのが一番爪を傷めますので
サロンでオフしてくださいね。)

––

②フィルイン
 ジェルを溶かす溶剤のアセトンを使用せずに
ベースを残してお直しをします。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
爪質を見極めながらサンディング
その後ベース→カラー→トップ

⚪︎2回目以降
前回のデザインを全て削り、クリアのベースのみを残します。
これがフィルインです。

DSC03542

DSC03544
ベースが一層残っている状態です。


ここからは初めと同じように施術していきます。
爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
伸びたところのみサンディング
その後ベース→カラー→トップ

爪に傷をいれないとジェルが長持ちしません。 
①のアセトンオフの方法は毎回自爪にもどしてサンディングをするので
これを何度も繰り返すと爪のダメージがひどくなり
ジェルの持ちが悪くなり、爪がさらに傷みます、、

PRIVéE / charm-decoでは
お客様に長くネイルを楽しんでいただくことを
いちばんに考えてフィルインという方法を選んでいます。

 2回目以降は伸びる爪の長さを考えて
3~5週くらいの周期がベストです。

お客さまには2~3時間のお時間をいただいて
ていねいにこころを込めて施術します。

時間はかかりますが
爪周りと甘皮のお手入れをすることは
ジェルネイルの持ちのよさと
将来の爪の健康へとつながります。

ジェルネイルをしている間に
ストレスを感じることなく
生活していただけるように
ジェルネイルをつけていても
ダメージを感じることなく続けることができます。 

キレイで気持ちが少しるんとするネイルももちろん
5年後、10年後も健康な手元でいられるようにサポートいたします。


DSC03332