お客さまデザイン

517CDAEA-08EE-46B0-8EC6-FA2EE2276FD2

お直しのお客さま。
今回はゴールドメタリックでラインを描きました✨

ジェルネイルはデザインの可愛さはもちろんですが、持ちがよく傷みにくいことを大切に施術しています。
長くネイルを楽しんでいただけますように😌

2021.10 ご予約空きご案内

F50AFB7C-3BAB-4793-9167-A34353E53853

皆さまこんにちは。
あっという間に10月ですね。
これから少しずつ涼しくなって体調を崩さないようにお過ごしくださいね。

10月の空き状況をUPいたします。
ケアのみでも◎
ご予約お待ちしております♪

10月ご予約空き状況
⚫︎PRIVéE 薬院 ( YASUE )
10 (日) 14:30
19 (火) 13:30
20 (水) 10:30
21 (木) 10:30 / 14:00
26 (火) 10:30 / 14:00

___

⚫︎charm deco 久留米 ( ERI )
12 (火) 10:00
13 (水) 10:00
15 (金) 10:00
19 (火) 10:00
20 (水) 10:00
27 (水) 10:00
28 (木) 14:00
29 (金) 13:00

ご予約はLINEから
メニューのご案内

薬院店の担当はオーナーyasue
久留米店担当はeriです。

DD6BC4D0-71DA-4ABB-95BC-1C78623270D3

5457C151-1191-44D5-8A77-5A8666B88B7D

9DAF45BF-72A2-4FC5-A44C-0B6CE0F003D4

8D51A39C-5C7D-4F01-88CA-369B7DAE4E76

00E2CE1F-BDDB-4455-BAA5-33AA8C6110AF

inner cycle room mist

おしらせ

1歩1歩たいせつに歩み進め
新しいproductsの
inner cycle room mistを作りました。

7BF45B3C-E150-422A-97A3-35ABBC9436B6

自然の四季のようにうつろいゆく女性の内なるバイオリズムを意識しながら、身体と心の変化に寄り添う4つの香りを表現したルームミストです。

植物の香りは、ここちよく心と身体へ働きかけ、わたしたちをリフレッシュやリラックスな状態へと導いてくれます。
自然のちからを少し借りて、穏やかな時間と空間へ

日々の変化に振り回されて、こころのゆらぎやからだの波にどう関わっていくか
それは、自分を責めてしまったり罪悪感を感じることも
しかし、内なるバイオリズムをより深く知ることで自分自身をありのまま受け入れられるはず

四季にもそれぞれの異なる楽しみ方があるように
自分の内なる変化と向き合い、やさしく寄り添い、受け入れて調和する、バランスのとれた過ごし方を

D2614F11-DEFB-4147-A653-65AEA8323EE9

829F6F30-FA3C-4ABC-9553-A84C8C870971

6EF5D992-6CE4-4858-B66A-3AD001A131BB

283CAA5B-48AB-4304-BD75-3944424861A4

____

“この世に生まれた少女は、月経と共に女性性に目覚め、月経を経験しながら成熟し、閉経を迎える頃には女性の叡智そのものになる”

⁡ これは女性の月経を「ムーン・タイム」として非常に重要なものと捉えていたといわれるネイティブアメリカンの言葉です
____

月経期 (inner winter)
少しのペースダウンを許し、休息とともに自分と向き合うことにフォーカスを向ける冬や夜のような月経中
サンダルウッド&ラベンダーの暖かくやさしい香り

8F9F6E3A-AED6-4994-A0B1-CD470AB645BB

卵胞期 (inner spring)
すっきりと新たな季節に心を弾ませ、気持ちが前向きになり軽やかにアクションを起こせる春や朝のような月経明け
ネロリ&オレンジスイートのフローラルな香り

D9F08CDB-0B40-46BD-BD84-CFD148DAB2F1

排卵期 (inner summer)
太陽と動植物や昆虫も全力で活動的になり、心も身体も解放され自己表現していくポジティブな夏や昼のような排卵のとき
レモン&ホーウッドのみずみずしく爽やかな香り

961A5BD6-488F-4481-A558-1996106512AA

黄体期 (inner fall)
積極さを残しつつもどこかセンチメンタルな、敏感になるストレスを無視せず寄り添う秋や夕暮れのような月経前
⁡ベルガモット&ローズウッドの甘く落ち着く香り

96BBCDBA-492F-4CC5-A90B-57A7822DA52A

427660C5-E74B-4AED-90A2-D2D42D62AF8D

2021年9月9日発売スタート

inner cycle room mist
60ml
4本set 12,100-
1本 3,300-

charm-deco久留米 access

__
charm-deco久留米
〒839-0862
福岡県久留米市野中町1270-1 2F
__

ナビを設定する場合は
「久留米天使こども園」で設定していただくとスムーズです。

道沿いの黄色いフラッグが目印です。
B887975F-4A14-407C-8162-811D96B2815C

こちらから砂利道に入ってください。
79815F77-FC2F-4557-A905-D4B8C9ACBCA4

奥へ進むと古い建物が見えてきます。
敷地内に駐車していただけます。
14D6C84C-F74B-48C7-84E7-F17D0E5208B0

階段を登って2階へ
E354C53F-5E55-4A87-B0BB-BC871CDC073E

真ん中のお部屋です。
ED551052-C344-4750-A01B-2D7C1EABD8D8

こちらからどうぞ
F1DD52A5-D5F6-4DED-8D52-199A8087E716

ゆっくりとお手入れの時間をお過ごしください。
E7B87413-393C-40E4-AEF9-A04E997C2BFB

フットベーシックトリートメント

フットのベーシックトリートメントは
足のお手入れです。

DSC03510

ネイリストとして
カラーを塗ったりアートをしたりすることも出来るけれど
それぞれに合ったお手入れをお伝えすることも出来ます。

○お手入れの流れ
フットのお手入れは
まず大きなボウルに
たっぷりのハーブと天然の精油で作った
ハーバルバスに足首まで
ゆったりとつけて足元をあたためます

DSC03427

足をぽかぽかあたためると
だんだんと眠たくなり
脳の芯からほぐされるような
リラクゼーション効果が期待出来ます

ヒールのつま先や靴の中で圧迫されて
毎日踏ん張っている足の指は
甘皮がかたくなり張り付いていることが多いです
いつも目線から遠く離れてがんばっている足は
お手入れも後回しにされることも

ハーバルバスでやわらかくなった甘皮を
ていねいに除去していきます

DSC03430

そうすることで
爪の上に張り付いていた甘皮がなくなり
本来の爪の大きさを取り戻すことが出来ます

そして足の爪の長さ形を整えていきます。
足の爪を正しく切ることで
足を指先まで機能させることが出来ます。
誤った爪の切り方を続けてしまうことは
足の骨格を変形させてしまうことにもつながります

DSC03432

繰り返しのフットのジェルネイルは
足の巻き爪やトラブルの原因にもなるので
カラーはポリッシュ(マニキュア)で仕上げます

甘皮や爪のケアを
ていねいに細かい部分まで行うことで
ポリッシュでの仕上がりも
1~2ヵ月きれいでダメージもなくストレスゼロです

○からだの不調は足元から
 足腰や背中、首のトラブルは
足の爪の切り方に寄って引き起こされる場合もあります。
身体はすべてつながっているから

爪の切り方や、足のトラブルがあることで
その痛みをかばうために
足首や膝、腰、背中で支えてがんばっているのかも
痛みが出ている部分を治すよりも
足の爪の切り方でトラブルを回避できることもあります。

足を他人に近距離で見られることは
ちょっぴり恥ずかしいという方も

自分でもなかなか見ない場所で
人にも見せることに抵抗を感じる方も

自分のお手入れをすることは
ありのままの自分を受け入れて

そのままの自分と向き合い認めることに

人間の身体は骨も皮膚も爪も
すべてがなかよく、でもとても複雑に調和して
成り立っています。

生活や癖、骨格の歪みも分かり
全身の健康にもつながるパーツが足です。

症状が出てからはじめて
トラブルに気づくこともあるけれど
年中通して定期的な足のお手入れをすることで
こころも身体も健康に過ごすことが出来ます。

DSC03526

ジェルネイルの施術

PRIVéE / charm-deco での
ジェルネイルの施術は

①アセトンオフする方法
 (一般的なサロンの方法です。)

②フィルインで定期的にお直しする方法
があります。
フィルインはいろんなやり方がありますが
当店の方法は持ちがよく
爪のダメージも
最小限に抑えられるようにできますので
長く健康的にネイルを楽しみたい方におすすめです。

⚫︎施術の工程
はじめに爪の長さと形を整えて
爪周りと甘皮をていねいにお手入れします。

DSC03548

DSC03550

それぞれの爪質に合った
強度を保つフォルムを考えベースを作ります。
カラーは肌に馴染むように選ぶので
色を混ぜて作ることもあります。

見る度に気持ちがふわっと舞い上がるような
色やデザイン、艶を意識して仕上げます。

––

①アセトンオフ
旅行やブライダルなどに
1〜2回ジェルを楽しみたい方に
おすすめしている方法です。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
サンディング
(持ちをよくするため爪表面に傷をいれます。
アセトンオフの場合は
持たせたい期間をご相談しながら
サンディングのやり方を変えています。)

その後ベース→カラー→トップ

DSC03557

ジェルを付けて3〜4週間後
アセトンという溶剤で
丁寧にオフして自爪にもどします。

これを毎月、何度も繰り返すと
爪とまわりの皮膚がアセトンで乾燥し
爪表面にもダメージになり薄くなってしまうので
毎月定期的にネイルにお越しくださるお客様には
②のフィルインでの施術を行なっています。

アセトンオフする際は
1時間半ほどかけて丁寧にオフしていきます。
オフのやり方によって
爪が薄くペラペラになってしまうこともあります。
せっかくかわいいネイルをしたのに
そのあとに悲しい思いはしたくないですよね、、

オフするサロンはどこでもいいと考えず
ジェルを付けてもらったサロンに行かれるのがいいと思います。

最後まで爪のことを考え
責任をもってオフしてくれるサロンを選んでいただきたいです。
(自分で剥がそうとするのが一番爪を傷めますので
サロンでオフしてくださいね。)

––

②フィルイン
 ジェルを溶かす溶剤のアセトンを使用せずに
ベースを残してお直しをします。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
爪質を見極めながらサンディング
その後ベース→カラー→トップ

⚪︎2回目以降
前回のデザインを全て削り、クリアのベースのみを残します。
これがフィルインです。

DSC03542

DSC03544
ベースが一層残っている状態です。


ここからは初めと同じように施術していきます。
爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
伸びたところのみサンディング
その後ベース→カラー→トップ

爪に傷をいれないとジェルが長持ちしません。 
①のアセトンオフの方法は毎回自爪にもどしてサンディングをするので
これを何度も繰り返すと爪のダメージがひどくなり
ジェルの持ちが悪くなり、爪がさらに傷みます、、

PRIVéE / charm-decoでは
お客様に長くネイルを楽しんでいただくことを
いちばんに考えてフィルインという方法を選んでいます。

 2回目以降は伸びる爪の長さを考えて
3~5週くらいの周期がベストです。

お客さまには2~3時間のお時間をいただいて
ていねいにこころを込めて施術します。

時間はかかりますが
爪周りと甘皮のお手入れをすることは
ジェルネイルの持ちのよさと
将来の爪の健康へとつながります。

ジェルネイルをしている間に
ストレスを感じることなく
生活していただけるように
ジェルネイルをつけていても
ダメージを感じることなく続けることができます。 

キレイで気持ちが少しるんとするネイルももちろん
5年後、10年後も健康な手元でいられるようにサポートいたします。


DSC03332


ご予約再開のお知らせ

5BAAAB1B-F93D-491C-9DB0-F01AB71B7A5F

charm-deco くるめ で
ご予約をご希望のお客さま
大変長らくお待たせいたしました。

昨年よりおやすみしておりました
ご新規さまのご予約を
少しだけ限定しながらですが
2月より再開いたします。

わたしもたくさんの新しいお客さまに
お会い出来ることがとってもたのしみです。

〰️ MENU 〰️

■ジェルネイルワンカラー HAND(ネイルケア付き)
/9,000.- (stylist eri)

■ネイルケアベーシックトリートメント HAND
(ファイル→甘皮ケア→保湿→強化剤塗布) /6,000.-

_______________________________________

ケアをたいせつにしているネイルのお店 
charm-deco 
駐車スペースあり 
久留米市野中町1270-1-202号室

ご予約はHPまたはLINEから
LINE ID【@bma8469e】
ご予約お待ちしております。



eri

はじめてのアーユルヴェーダWS

A2428FFA-0ED0-4968-8111-3642B3AFF600

【WSのお知らせ】
はじめてのアーユルヴェーダ
〜デトックスごはんとお話し会〜

5000年前から
インド、スリランカで
発展してきた伝統医学のアーユルヴェーダ。

人間の身体は”ドーシャ”といわれる
・ヴァータ 風
・ピッタ 火水
・カパ 水土
という気質で成り立っていて

それは人それぞれに
生まれもったバランスがあると言われています。


7872E1A8-90F9-4833-8426-EF3F8DC3855A


昨年参加したインドでの
アーユルヴェーダリトリートツアーでは
ドクターとのコンサルテーションで

問診、脈診、体重、身長など総合的に判断して
性質や食生活などの
アドバイスをしていただき、
それに基づいた食事や5日間のトリートメントを受けてきました。


80BA8045-6F64-4227-9467-1FF6BB0B3B59

じぶんの身体と
ひたすら向き合う5日間。
とても貴重で心地よい時間でした。


そして、いままで何となく
じぶんの体質はこうなのかな?
というのがさらにクリアになって

食事、生活、考え方など
より自分に寄り添った選択ができるようになったと思います。



今回のWSは、
ツアーのガイドをしてくださった
ヨガ講師の三奈さんに
奥深いアーユルヴェーダの世界のお話を、

一緒に滞在した料理家の早苗さんに
消化にやさしいデトックスごはんを
お願いしました。


81E43D73-F4EB-44B4-BF2A-D83247EC5DCC
(当日のご飯の内容は写真とは異なります)

アーユルヴェーダの基礎のお話し 約90分
ごはん 約60分(質問を受けながらそれぞれにアドバイスなども)
の短い時間ですが
ご自身の身体、こころと
向き合える時間にできたらと思っています。

ご参加お待ちしております。


–

〇 日程 : 2/22(土) 11:00〜
〇 参加費 : 6,000円
〇 定員 : 8名


▪︎ご予約はLINE【@bma8469e】またはインスタDMにて
・お名前
・お電話番号
・参加人数
をご連絡ください

▪︎開催場所
PRIVéE薬院
810-0012
福岡市中央区白金1丁目4-18 サンコービル306

▪︎キャンセルポリシー
当日キャンセルの場合は、材料準備の関係上、参加費分の料金をお支払いいただきます。

F9D25319-6A82-40BA-A876-C8F96AD88BF3

78BF45EB-7BDE-49AB-9CA7-45F1358671FE

お休みのお知らせ

6EE8FD77-412C-4307-A448-CDADB2C3CB03

いつもお越しいただいている
お客様にはお知らせしておりましたが、
11月8日〜17日まで
PRIVéE薬院、charm-deco久留米ともに
おやすみさせていただきます。

スタッフのeriと
インドにアーユルヴェーダを体験する
旅に行ってきます!

ご予約の調整をしていただいた
お客様ありがとうございます。

南インドの自然と
毎日のトリートメントに癒され
パワーアップして帰ってこれたらと思います。

甘酒、お味噌づくりWSのお知らせ

image1

いつも通っていただいているお客様の日吉花子さん 
フリーの管理栄養士さんであるとともに
「発酵愛好家」としてWSなどの活動をされています。
Instagram
https://instagram.com/flower_0909?igshid=u11u9ma008hs

その花子さんに甘酒とお味噌づくりのワークショップをしていただけることになりました。

夏の終わりから秋にかけて体調を崩しやすい時期。

私も少し前、冷えの影響なのか
急に疲れやだるさに悩まされたことがあり
漢方の先生が書かれた本に
味噌には血液を作る働きがあると書いてあって
あぁ、ちゃんとお味噌汁飲もうと思ったのでした。笑

けっこうお味噌汁は作るのだけど
いろんなものが入っていない
シンプルなお味噌がほしい!
と思って花子さんに思い切ってお願いしました。

image3

そして、開催は冬だし、
甘酒とか作ったりしたら楽しそうだなー!
ということでわがままな要望を叶えていただき
2つ一緒に教えていただけることに!

甘酒はその日の夜には出来上がるそうで♡
お味噌の出来上がりは、本来冬につくると
半年〜1年ほどかかるそうですが
挑戦しやすいようにと2〜3ヶ月で
出来上がるレシピを教えてくださいます。

不思議なことに、同じ材料をつかって作っても、
それぞれに色や味が全く変わるそうなのです。
そんな面白さをいつも話してくれる花子さん。
ますます発酵への興味が湧いてきます!
いろんな麹を試した花子さん厳選の麹でつくる甘酒とお味噌。
たのしみ。

image2

自家製お味噌の食べ比べもあるそうで。
麹によっても味が違うそうですよ。あ〜たのしみ!

えーっと、主催はわたしなのですが参加する気マンマンです^^

––
▪︎日程:12/16(月)11:00-13:00

▪︎開催場所
PRIVéE薬院
810-0012
福岡市中央区白金1丁目4-18 サンコービル306

▪︎参加費:¥5000▪︎定員 6名

▪︎必要な持ち物:エプロン、保温機能のある水筒やジャー1つ(300ml以上入るもの)、手ふき

▪︎内容500gの米味噌作りと米麹でつくる甘酒のワークショップ
味噌は約2カ月後から食べれる状態に、甘酒は8時間後にはできあがり。

▪︎ご予約はLINE【@bma8469e】、お問い合わせフォームから
・お名前
・お電話番号
・参加人数をご連絡ください。

▪︎キャンセルポリシー当日キャンセルの場合は、材料準備の関係で参加費分の料金をお支払いいただきます。

ご参加お待ちしています。
yasue