ジェルネイルの施術

PRIVéE / charm-deco での
ジェルネイルの施術は

①アセトンオフする方法
 (一般的なサロンの方法です。)

②フィルインで定期的にお直しする方法
があります。
フィルインはいろんなやり方がありますが
当店の方法は持ちがよく
爪のダメージも
最小限に抑えられるようにできますので
長く健康的にネイルを楽しみたい方におすすめです。

⚫︎施術の工程
はじめに爪の長さと形を整えて
爪周りと甘皮をていねいにお手入れします。

DSC03548

DSC03550

それぞれの爪質に合った
強度を保つフォルムを考えベースを作ります。
カラーは肌に馴染むように選ぶので
色を混ぜて作ることもあります。

見る度に気持ちがふわっと舞い上がるような
色やデザイン、艶を意識して仕上げます。

––

①アセトンオフ
旅行やブライダルなどに
1〜2回ジェルを楽しみたい方に
おすすめしている方法です。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
サンディング
(持ちをよくするため爪表面に傷をいれます。
アセトンオフの場合は
持たせたい期間をご相談しながら
サンディングのやり方を変えています。)

その後ベース→カラー→トップ

DSC03557

ジェルを付けて3〜4週間後
アセトンという溶剤で
丁寧にオフして自爪にもどします。

これを毎月、何度も繰り返すと
爪とまわりの皮膚がアセトンで乾燥し
爪表面にもダメージになり薄くなってしまうので
毎月定期的にネイルにお越しくださるお客様には
②のフィルインでの施術を行なっています。

アセトンオフする際は
1時間半ほどかけて丁寧にオフしていきます。
オフのやり方によって
爪が薄くペラペラになってしまうこともあります。
せっかくかわいいネイルをしたのに
そのあとに悲しい思いはしたくないですよね、、

オフするサロンはどこでもいいと考えず
ジェルを付けてもらったサロンに行かれるのがいいと思います。

最後まで爪のことを考え
責任をもってオフしてくれるサロンを選んでいただきたいです。
(自分で剥がそうとするのが一番爪を傷めますので
サロンでオフしてくださいね。)

––

②フィルイン
 ジェルを溶かす溶剤のアセトンを使用せずに
ベースを残してお直しをします。

爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
爪質を見極めながらサンディング
その後ベース→カラー→トップ

⚪︎2回目以降
前回のデザインを全て削り、クリアのベースのみを残します。
これがフィルインです。

DSC03542

DSC03544
ベースが一層残っている状態です。


ここからは初めと同じように施術していきます。
爪の長さと形を整え丁寧なお手入れ
伸びたところのみサンディング
その後ベース→カラー→トップ

爪に傷をいれないとジェルが長持ちしません。 
①のアセトンオフの方法は毎回自爪にもどしてサンディングをするので
これを何度も繰り返すと爪のダメージがひどくなり
ジェルの持ちが悪くなり、爪がさらに傷みます、、

PRIVéE / charm-decoでは
お客様に長くネイルを楽しんでいただくことを
いちばんに考えてフィルインという方法を選んでいます。

 2回目以降は伸びる爪の長さを考えて
3~5週くらいの周期がベストです。

お客さまには2~3時間のお時間をいただいて
ていねいにこころを込めて施術します。

時間はかかりますが
爪周りと甘皮のお手入れをすることは
ジェルネイルの持ちのよさと
将来の爪の健康へとつながります。

ジェルネイルをしている間に
ストレスを感じることなく
生活していただけるように
ジェルネイルをつけていても
ダメージを感じることなく続けることができます。 

キレイで気持ちが少しるんとするネイルももちろん
5年後、10年後も健康な手元でいられるようにサポートいたします。


DSC03332