eriご予約受付

image1(1)

CHARM-DECO 久留米 eri のご予約空き日程のご案内です。

1月
28(木)10:30〜12:00スタート

2月
2(木)10:30〜12:00スタート
4(土)14:00〜15:30スタート
5(日)10:30〜12:00スタート
7(火)10:30〜12:00スタート
10(金)10:30〜12:00スタート
12(日)10:30〜12:00スタート
15(水)14:00〜15:30スタート
17(金)10:30〜12:00スタート
18(土)10:30〜12:00スタート
21(火)14:00〜15:30スタート
25(土)10:30〜12:00スタート
26(日)10:30〜12:00スタート

となっております。

CHARM-DECOでは、お時間をたっぷりとお取りし、ケアを重視してお客様のお爪の負担を考え、ベース作りからフォルムを美しく丁寧に仕上げます。
フィルインという特殊な技術で、ベースを一層残してデザインを乗せお仕上げしお爪の傷みを最小限に抑えるため、一般的なジェルで持ちが悪い方も剥がれにくく1ヵ月に1回定期的なジェルネイルがお楽しみ頂けます。

深爪などのお悩みのサポートも対応させていただきますのでご相談ください。

stylist eri 料金
HAND GEL ワンカラー ¥8,000
HAND GEL フィルイン/オフ(付け替え時) ¥2,000

ご予約は、LINEID @bma8469e 、HPからお問い合わせください。

なお、オーナーたしろ の新規のご予約はPRIVéE 薬院にて受け付けております。
よろしくお願いいたします。

eri

PRIVéE open

1月21日(土)PRIVéE薬院がopenいたします。
最初は週に2日ほどの営業になります。

福岡市中央区白金1丁目4−18
サンコービル306号室

ご予約はHPかLINEにてお願いいたします。
LINE ID @bma8469e

1月からjrスタイリストとして加わってくれたeriのご予約の受付も
近日中にさせていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

写真がアップロードできず写真なしで申し訳ありません。笑
インスタをご参照ください。

Information

pasted-image-0

私事ですが、来年結婚することになりまして、福岡市内に生活の拠点を移すことになりました。

お客様にはお伝えしていましたが、
来年1月から福岡市内にもサロンを構えることになり、これからサロンを一緒に作っていってくれるスタイリストがもう1人加わることになりました。

しばらくは福岡と久留米を行ったり来たりしながらサロンワークをやっていきます。

レッスンは年明けから福岡のサロンにて行わせていただきます。
現在通っていただいている方は久留米でも対応させていただきます。

来年から体制が変わるのでお客様方にはご不便おかけいたしますが
また新たなスタートをサポートしていただけたら幸いです。

福岡のサロンの場所などはまた改めてお知らせいたします。

10.15

imgp2804

はじめてのネイルサロンで働いていたころの話。
ネイルサロンで働いて得たこと

店長からの圧力が激しく、ストレスが体に出てくるようになりました。
(店長も売り上げを上げようと必死だったんだと今では思います。)

結局3ヶ月で退職してしまったのですが、3ヶ月間生理は止まり、3ヶ月間ずっとお腹を壊しっぱなし、ありえないほど痩せて、顔中にニキビ、首にもできました 笑

私の場合は体に出てきたので分かりやすかったですが、
精神的な変化に悩まされる方もいるでしょうね。

アロマの勉強に通うなかで
ストレスが体に影響を及ぼす理論的な内容を知って
身をもって経験していた私はとても納得しました。

強いストレスを感じると
脳から指令が出て
副腎というお腹にある臓器からホルモンが分泌します。

そのホルモンはストレスと戦ってくれるホルモンですが
強いストレスが継続すると
どんどん副腎が弱っていきます。

弱いストレスが長期間続くことでも
副腎は疲労していくそうです。

女性ホルモンは卵巣で作られていますが
この副腎でも作られるのだとか。

そしてストレスが続くと副腎はストレスと戦うために女性ホルモンの分泌を後回しにしてしまうのです。
そして体の機能が、この生命を維持することだけに集中します。
その結果、生理が止まってしまう。

最終的には副腎がショートしてしまうこともあるとか。

そうなるとストレスに対応できず
うつになったり、命を絶ってしまうということにもなります。

日本人は我慢することは美徳だったり
精神論的なものは根強くあります。
もちろんその経験が成長につながることもあるし、自分が変わることで状況も変わることもある。

でも、自分の身体からのサインが出ているのに無理を続けるのは危険だと思うのです。

その状況を避けられるのであれば避ける。
とにかく遠ざかることが大事。

まぁでも、当時の私はちょっと甘ちゃんだったなと。笑
今はもう少し自分の軸を立てなおす術は身につけられている気がする。

自分の精神を立てなおす方法を知っているのと知らないのとでは
人生が全く違ってくるだろうと思うのです。

日々のストレスをどう解消していくか。
感じない程度のストレスでも
それをひとつひとつほぐして解放する。

自分の内側に意識を向けることもたいせつにしたいなと思います。

10.13

img_1216

お客様に満足してもらえるお店にする。

でも
それは決して料金を安くすることではないと私は思っています。

もちろん安く提供するお店が悪いと言っているわけではなく。

私の思いを正しく表現すると

“お客様に満足してもらえるお店”

から
あることがきっかけで

“お客様も、働く側も大切にするお店”

に変わっていきました。

レッスンに来られるネイリストさんとお話ししていると

お一人お一人丁寧に施術したい。

お客様にもっと良い技術を提供したいから
日々学んでサロンワークに活かしたい。

と言われる方がとても多いです。
私もとても共感します。

でも
毎月通いやすいようにできるだけ安くしないとお客さん来てくれないから。

とも言われます。

高い、安いの定義って人それぞれ違うから本当に難しいところで。

でも、私の場合は
“働く側も大切にする”
という視点で考えています。

自分がそれで良ければそれでいいんだと思う。

でも、お店って開店できたらゴールではなくて
そこからがスタートだから

私は、自分が長く続けられる環境にしていくこともたいせつにしたい。

自分が疲弊してしまったら長く続けられないもん。
いい仕事なんてできないんじゃないかなーと思います。

簡単に言えば
価格と技術のバランスなんだろうけれど。
そしてお客様が求めるものと自分が提供するもののバランス。

料金を上げたいけど勇気がなくて…
という方もとても多い。

でも、最後は自分が決める。

レッスンに来てくださるネイリストさんとお話ししていると
それぞれに魅力があって。
パワフルで元気をもらえたり、ゆったり癒し系だったり、独特の世界観を持っていたり。

そんな人柄にお客さまって付いてきてくださるんじゃないかなーと
ふと 思いました。

だから心配しなくていいと思う。

個人レッスンやフィルインレッスンでは料金の設定や上げるタイミングなどもお話ししています。
でも帰ってから不安になる方も多いですね。

分かります。よーく分かります。笑
そんな時はメールしてくださいね。

心の中のこのモヤモヤはなんだろう。
きっと そこに答えがある気がします。

(ケータイを2台使っていましたが来月から1台に統合する関係で
レッスン用のアドレスがなくなります。お店のline始めようかな。)

10.11

imgp0024

年齢を重ねることで
言葉の重みって増すんだろうなーと感じている今日このごろ。

私より上の世代のお客様や周りの方たちと話しているとすごく感じます。

20代のころは歳とりたくない〜!って思っていたけれど

30歳を過ぎたころから
年齢を重ねるのは素敵なことだと思うようになりました。

そんなふうに思わせてくれる
強くて優しい女性達がまわりにいるって
幸せなことだな。

生きていると
いいこともあれば悪いこともある。

本当にいろいろある。

苦い経験も、何かに気付くきっかけになっていたり、
乗り越えた人にしか分からないものが得られるのかなと思うようになりました。

私がお店をする上で大切にしている思いも、苦い経験から気づいたことです。

その思いとは、”売り上げ第一よりも、まずお客様に満足していただくことを考える”こと。

9年前、ネイリストとして初めて働いたサロンは
その時の私にとっては過酷な場所でした。

大手のチェーン店の会社だったので
言われることは
もちろん売り上げのこと。

“アート10本、物販、
とにかく売れるものはなんでもおすすめして”

“持ちなんか二の次、時短して回転させなさい”

今思えば
売り上げはとても大事で、売り上げが無ければお店は存続できません。

オイルやクリームも、必要だと思う方にはおすすめしますが
なんでもかんでも売れればいいというのはなんか違うなーと

アート10本なんてもはやかわいいのだろうか!?と 笑

当時の私はそのやり方に共感できず、お客様に嘘をついているような、罪悪感を感じながら仕事をしていました。

ネイルが好きで、頑張って頑張って検定1級も取得して
これで大好きなネイルができると思っていたのに。。

スタッフは定着せず、お店の雰囲気も悪く、リピーター様もどんどん減っていました。

お客様にお店の雰囲気を感じ取られ
“大変だね…”と言われてしまうほど。

結局3ヶ月で体調を崩して退職。

その後、母の勧めもあり自宅サロンを始めることに。

自分の部屋に、小さなネイルスペースを作って
そこからのスタート。

その時わたしの胸の中には
“お客様に満足してもらえるお店にする”
という、漠然としているけれど
これだけは忘れないようにしようという思いがありました。

お客様に満足してもらえれば
きっとまた来てくださるはず。
また来てくださる方が増えれば
売り上げはちゃんと上がっていくはずだと。

あの時あのお店で働いていなければ
私はなんの思いも無く
ただ楽しいネイルができることに満足して
“ネイル屋さんごっこ”をしていたかもしれません。笑

なんのこだわりもなく、
ここまで8年間もサロンを続けていなかったかもしれない。

たった3ヶ月だったけれどたくさんの学びがありました。
あの経験がなければ私はきっといろんなことに気付けなかったんです。

もうあんな経験はしたくないですが
私にとっては大切な経験になりました。

5.13

1

なかなか言葉にするのが難しい感情。

癒される

よりももっと深いところの。

そこに触れられるような場所にしたくて。。