ラベンダー・アングスティフォリア

お店で取り扱っている精油の中からラベンダー・アングスティフォリア精油の特徴とおすすめのブレンドを紹介します。

香りの特徴

フローラルでハーバルさを感じる香り。心を落ち着かせてくれます。

  

抽出部位

花穂

 
⚫︎からだ 

高血圧、気管支炎、頭痛、胃痛、月経痛など

痛みや炎症を抑える作用があるので、応急処置として原液を1滴患部に塗布すると痛みの変化を実感出来ます。

神経性の緊張、不眠、高血圧、動機、頭痛、イライラなどを緩和します。

オレンジスイートとのブレンドが認知症予防に使用されます。

⚫︎お肌

ニキビ、日焼け、やけど、など

肌には火傷の治癒に有名な精油です。

肌の再生効果や炎症の改善効果があり、あらゆる皮膚の悩みに有効です。

鎮静、細胞成長促進作用があるため、ターンオーバーを促します。

ターンオーバーしにくいくすんだ肌には、フランキンセンス、ローズウッドとのブレンドがおすすめです。

⚫︎こころ

うつ、精神疲労、興奮、いらいら、不眠 月経前症候群(PMS)など

自律神経のバランスを整え、不安定な感情を正常な状態へ戻してくれます。

周りの目を気にして自分の感情を表現出来ずにいる人を助けてくれます。

⚫︎おすすめブレンド

・リラックスのためのブレンド

日常的にベルガモット、フランキンセンスでの芳香浴がおすすめ。


ディフューザーがない場合はティッシュで代用し、枕元に置いておくのでもいいです。
月経促進作用を与える成分を含んべいるため、妊娠中の方は控えた方がいいでしょう。
暮らしのなかに取り入れやすいラベンダーの精油。

香りで癒されるだけではなく、様々なことに役立ちます。

ぜひ使われてみてください☆